まつげエクステを長持ちさせる方法

目元をぱっちりさせたいとのことから、最近ではまつげエクステを行う人も増えています。近年でこそ普及してきたことから安価になってきましたが、それでもまだまだ安いものではありません。

一般的にまつげエクステは1ヶ月ほどで取れてしまうものですが、できれば長持ちをさせたいと考える人は多いです。そこで、まつげエクステを長持ちさせるためにも、先ずはエクステが取れてしまう原因を確認しておきましょう。

大きく分けて、エクステがとれる原因は3つに分類できます。1つ目は、エクステと自分のまつげをくっつけているグルーと呼ばれる接着剤の力が弱まってしまうことです。次に、エクステをつけている部分をこすってしまうことがあります。

特に接着剤が付着している部分をこすってしまうと、より剥がれやすくなることがあるので注意しておきましょう。

最後に、自分のまつげがそもそも細くなってしまうことです。エクステをつけるための面積が小さくなり、取れやすくなってしまいます。

1つ目の原因を解消するには、クレンジングや美容液などを使って洗顔をする時に、ともかくノンオイルのものを使うことです。まつげエクステで使用される接着剤はオイルに弱く、溶けてしまう性質を持っているので、ともかくノンオイルのものを使うように心がけて下さい。

オイルクレンジングなどをしていると、1週間ほどでとれてしまったというケースもあるそうです。

まつげエクステに刺激を与えないようにするには、ともかくブラッシングをしてエクステの向きをしっかりと整えることです。向きがバラバラになってしまうと、タオルなどの線維に絡まってしまってとれやすくなるので、少しでも刺激を減らすように気をつけることが大切だと言えます。

最後に、自分のまつげを細くしてしまわないためにも、専用のまつげ美容液などを使って、しっかりと栄養を与えるようにして下さい。まつげエクステメイク落としにおすすめの方法を参考にしてみてください。

毛穴の黒ずみを治す方法

毛穴の黒ずみは美肌の大敵です。多くの女性が悩んでいる問題でもあり、毛穴のケアを行っている女性も少なくありませんよね。

そこで、毛穴の黒ずみを治す方法ですが、まずは原因から知っておきましょう。

毛穴の黒ずみが起こってしまうのは角栓によるものがほとんどです。角栓とは、毛穴に過剰分泌されてしまった皮脂や、ほこり、古い角質層などが溜まってできてしまうのであり、細菌の温床ともなってしまいます。

結果、ニキビができてしまう原因にもなるのですが、この角栓が水分不足を起こしたり、乾燥することによって酸化してしまって黒く、硬くなったのが毛穴の黒ずみです。

硬くなってしまうことで除去するのが難しくなったり、毛穴の開きを誘発する原因ともなってしまいます。

では、どう対策をとるのかと言うと、先ずは毛穴を柔らかくして汚れを除去しやすくしていくことが先決です。

最もお手軽なものとしては蒸しタオルをあてる方法があります。蒸しタオルは水に濡らしたタオルを電子レンジで温めると簡単にできるので、作ってみて下さい。

洗顔をする前に、蒸しタオルを数分間、鼻を中心とした部分にのせておくことで毛穴を柔らかくして開くことができます。

次に石けんや洗顔料を使って顔を洗っていくのですが、基本的には無添加のもの、純石けんなどを使うと良いでしょう。

クレイと呼ばれる石けんもお勧めですね。洗顔のポイントはしっかりと泡立てることにあります。

キメの細かい泡を作って、泡で洗顔をしていくと良いでしょう。洗顔の回数としては、脂性肌の人はこまめに行った方が良いですが、普通肌や乾燥肌の人は1日に1回~2回程度で充分です。

最後に化粧水ですが、化粧水は事前に冷蔵庫にしまっておいて冷やしておくと良いでしょう。冷えた化粧水を使うことで毛穴を効果的に引き締めることができるからです。毛穴で悩む方は毛穴を目立たなくする方法を参考に対策をしてみてください。

オルビスのCARE-NA(ケア-ナ)ホットクールジェルがオススメ!

CARE-NA(ケア-ナ)ホットクールジェルオルビスのCARE-NA(ケア-ナ)ホットクールジェルをご存知でしょうか?

鼻の毛穴の開きが目立って、イチゴ鼻で悩む人は多いです。毛穴の黒ずみで悩んでいる方にオススメのアイテムが、オルビスのCARE-NA(ケア-ナ)ホットクールジェルです。

ホットクールという名前のように、温感から冷感へさっと変わるので、使い心地がよく、洗い上がりもすっきりします。

ニキビや乾燥、シワやたるみで悩んでいる20代から30代の女性にピッタリのコスメです。

毛穴ケアジェルとして2014年に新しく発売されたので、まだまだ知名度がなく、知る人ぞ知るコスメです。アットコスメでは口コミが徐々に増えてきています。

ちなみにこの商品は黒色でスクラブタイプなので、あまり強くこすりすぎないようにして、なじませることが大事です。

濡れた手でも使えるので、お風呂に入っている時でもOKです!洗い上がりのさっぱりツルツル感がたまらないという口コミが多く、毛穴ケア商品として、これから人気がでてくること間違いなしのアイテムだと思います。

1,400円というお手頃な価格なので、毛穴の黒ずみで悩んでいる方は、トライアルで試してみてもよいかもしれません。

もし現状の毛穴ケア商品で満足できない方や、新しい毛穴対策コスメを使ってみたい方にオススメです。毛穴ケアをしっかりと行って、毛穴を目立たなくさせる努力をしましょう。

継続的に使っていると効果を実感することができると思うので、最初は1ヶ月間程度続けてトライしてみてください。

背中ニキビの治し方

顔に出来てしまうニキビと違い、背中ニキビを直すには時間が必要なケースや、綺麗に治らず背中ニキビの跡が残ってしまうようなケースもあります。

基本的な背中ニキビの治し方は清潔に保ちながら炎症の酷いニキビには抗炎症作用を持つ軟膏などを塗る事になりますが、これ以外にもお肌が安定した状態を保持するため、背中を保湿してあげる事なども大切です。

また、これまで使用していたボディソープや石鹸などがお肌に合っておらず、背中ニキビが出来ている場合には、こうした部分の見直しも背中ニキビの治し方の一つになってくるでしょう。

巷では背中ニキビに効果があると言われているアイテムが沢山販売され、こうした商品を次々と使用している人もいますが、一つの商品を継続せず、次々と新しい物に変えているとお肌は常に驚いた状態が続いてしまうため、しっかり背中ニキビを治すのは難しくなります。

顔のニキビに有効な軟膏を塗っていても、背中は洋服や下着との摩擦があるため、簡単には治りにくく、酷くなってしまうようなケースもあります。

数多く販売されている背中ニキビ対策のアイテムの中から自分に合っているものを見付け使用する事が大切になりますが、上記したように次々と商品を変えるのでは無く、一定期間は一つの商品を使ってみるようにしましょう。

その上でどうしても自分には合わないと判断出来れば、違った商品を使ってみる事が大切です。

また私生活の中にも背中ニキビを治せるようなポイントが隠されていますので、寝具、そしてパジャマを常に清潔にしておく事なども心掛けましょう。

背中ニキビで悩んでいる方は、背中ニキビの治し方を参考にスキンケア対策をしてみてください。

マツエククレンジングなら!おすすめのオイルフリークレンジング

マツエクのメイク落としは、オイル系ではなくオイルフリーのクレンジングを使うことが前提ということは誰しもが知っていることでしょう。オイルクレンジングを使うと、すぐにマツエクが取れてしまうからです。

では、マツエクと相性の良いオイルフリークレンジングはどのようなアイテムがあるでしょうか?

代表的なオイルフリークレンジング

  • オルビスのクレンジングリキッド
  • フルリのクリアゲルクレンズ
  • セラムデューのアクアクレンズ

上記は、敏感肌の女性でも安心して使えるクレンジングアイテムです。

オルビスのクレンジングリキッドは、お風呂の中でも使えるクレンジングで、10代後半から20代後半にかけて圧倒的な支持を得ている化粧品です。

30代以降になると、アンチエイジングも考慮したクレンジング料を選ぶ人が多いようです。

オイルフリークレンジングを選ぶ時のポイントは、使い心地の良さと価格感です。実際に体験してみて、ヌルヌルしていないか?サラサラして気持ちよく使えるか?メイクアップ料がしっかりと落とせているか?が重要です。

またクレンジング料を、もったいないからという理由で少量しか使わない場合、肌への摩擦が増えてしまいダメージを与える可能性もありますので、容量がある程度あって、かつ良心的な値段の化粧品が良いですよね。

オイルフリーのクレンジングは、お手頃な価格帯なので、無理に高価な化粧品を買わずに、自分と相性の良い化粧品を選ぶことが1番大事ですね。

最近では、プチプラという言葉が流行っているように、安くて可愛いコスメが増えてきているので、色々と試して自分に合うコスメを探してみるのもよいかもしれませんね。

あとは、アットコスメや美的などのサイトも参考になります。雑誌でもコスメ特集があるので、常にウォッチしていきたいですね。また、女子会で情報交換をしたりして、女子力アップに向けて女磨きをしていきたいです。